市場ニュース

戻る

【通貨】東京為替:ドル・円は下げ渋り、様子見ムードか

ドル円 <5分足> 「株探」多機能チャートより

14日午後の東京市場でドル・円は108円10銭付近と安値圏でのもみ合いが続く。中国株安のほか欧米株式先物の軟調で、今晩の欧米株安を警戒した円買いに振れやすい。ただ、米中通商協議の継続など好材料もあり、状況を見極める展開のようだ。

ここまでの取引レンジは、ドル・円は108円06銭から108円56銭、ユーロ・円は123円95銭から124円44銭、ユーロ・ドルは1.1459ドルから1.1477ドルで推移した。

《MK》

 提供:フィスコ

日経平均