市場ニュース

戻る

【材料】日経レバは大商いで1万8000円割れ、売買代金はソフトバンクグループの倍以上

日経平均 <日足> 売買代金 「株探」多機能チャートより
 NEXT FUNDS日経平均レバレッジ・インデックス連動型上場投信<1570>が急反落となった。10時40分現在、売買代金は東証1部上場銘柄のなかでトップとなっているソフトバンクグループ<9984>の2倍以上という高水準で、物色人気の高さを物語っている。日経平均に連動するETFでボラティリティが2倍に設定されているため、全般相場の値動きの荒い場面では、個人投資家をはじめ短期資金のターゲットとなりやすい。日経平均は米中貿易摩擦の問題を背景にリスクオフの流れが強まっており、これに連動する形で日経レバは11月21日取引時間中以来となる1万8000円大台を割り込んでいる。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

日経平均