市場ニュース

戻る

【材料】オルガノ<6368>のフィスコ二期業績予想

オルガノ <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年11月24日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

オルガノ<6368>

3ヶ月後
予想株価
3,300円

総合水処理エンジニアリング企業。各種産業向けに水処理装置、水処理薬品等を提供。国内発電所向け水処理プラントでトップシェア。受注好調。電子産業分野はソリューションサービスが好調。19.3期2Qは黒字転換。

水処理エンジニアリング事業は黒字化。一般産業分野ではプラント・ソリューションサービスが売上増。機能商品事業は売上堅調。19.3期通期は2桁増収増益計画。割安感や業績評価により、今後の株価はリバウンドへ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/91,000/5,500/5,400/3,700/321.90/58.00
20.3期連/F予/93,000/5,800/5,700/3,850/334.95/58.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/11/24
執筆者:YK

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均