市場ニュース

戻る

【材料】日本ギア工業<6356>のフィスコ二期業績予想

日ギア <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年11月24日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

日本ギア工業<6356>

3ヶ月後
予想株価
440円

バルブアクチュエータが主力製品。精密歯車やジャッキ昇降装置、減速機なども手掛ける。ジャッキで国内トップシェア。バルブ・コントロールは受注増。原子力発電所向け補修部品等が増加。19.3期2Qは損益改善。

歯車は受注好調。建設機械用、その他産業機械用が堅調。工事事業は火力発電所向け等で受注減。19.3期通期はジャッキの売上苦戦等が響く見通し。PBRは1倍割れだが、業績面が重し。当面の株価は戻りの鈍い展開か。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期単/F予/7,200/185/190/130/9.16/4.00
20.3期単/F予/7,500/240/250/160/11.28/4.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/11/24
執筆者:YK

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均