市場ニュース

戻る

【材料】シンニッタン<6319>のフィスコ二期業績予想

シンニッタン <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年11月24日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

シンニッタン<6319>

3ヶ月後
予想株価
500円

トラックや建設機械向け鍛造部品が主力。仮設機材の販売・リース、物流容器も手掛ける。日産自動車などが主要取引先。不動産事業は横ばい。鍛造事業は堅調。建設機械産業向けは販売増。19.3期2Qは2桁増収増益。

建機事業は仮設機材の販売・リースが減少。物流事業は好調。堅調な自動車生産を背景に輸送用パレットは需要増。19.3期通期は2桁営業増益計画。2Q決算は評価材料。割安感もあり、今後の株価はリバウンド継続へ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/22,200/1,750/1,950/1,350/27.47/10.00
20.3期連/F予/22,700/1,900/2,100/1,420/28.89/10.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/11/24
執筆者:YK

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均