市場ニュース

戻る

【材料】東邦チタニウム<5727>のフィスコ二期業績予想

邦チタ <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年11月24日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

東邦チタニウム<5727>

3ヶ月後
予想株価
1,250円

各種チタン素材やセラミックス材料等の製造を手掛ける。JXTGグループ。希少価値の高いチタン製錬技術が強み。金属チタンは需要安定。機能化学品事業は堅調。プロピレン重合用触媒は増販。19.3期2Qは業績堅調。

金属チタン事業は好調。スポンジチタンは販売数量増加。一般工業用はプレート式熱交換器向け等が需要増。19.3期通期は2桁増収増益見通し。決算後の株価上昇で業績面は織り込み済み。株価は上げ渋る展開が継続へ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/41,200/5,100/5,000/4,100/57.61/10.00
20.3期連/F予/44,000/5,600/5,500/4,350/61.12/10.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/11/24
執筆者:YK

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均