市場ニュース

戻る

【材料】東洋ドライルーブ<4976>のフィスコ二期業績予想

東洋ドライ <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年11月23日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

東洋ドライルーブ<4976>

3ヶ月後
予想株価
2,700円

機能性被膜の総合メーカー。ドライルーブ製品の製造・販売を手掛ける。ナノカーボン製品の製造・販売等も行う。一貫生産体制が強み。自動車機器業界向けは売上増。法人税等の減少により、19.6期1Qは2桁最終増益。

電気・電子機器業界向けは売上苦戦も、光学機器業界向けは伸長。自動車機器業界からの受託量は増加。19.6期通期は増収見通し。1Q決算は強弱感対立だが、株価指標には割安感。当面の株価は下値の堅い展開を想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.6期連/F予/5,650/545/745/525/396.52/38.00
20.6期連/F予/5,750/580/780/540/407.84/38.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/11/23
執筆者:YK

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均