市場ニュース

戻る

【材料】アトミクス<4625>のフィスコ二期業績予想

アトミクス <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年11月23日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

アトミクス<4625>

3ヶ月後
予想株価
760円

塗料販売事業が主力。道路用塗料で国内トップシェア。施工機械の製造販売、道路施設整備工事も手掛ける。水性塗料等で特許保有。道路用塗料は工事発注の遅れや材料使用量の減少等が響く。19.3期2Qは業績低調。

施工事業は売上好調。建築、床用塗料は水性製品が販売順調。家庭用塗料は低調。19.3期通期は塗料販売事業の伸び悩み等が響く見通し。PBRは1倍を大きく下回る水準だが、業績面が当面の株価の上値を抑制へ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/10,500/300/310/200/31.99/15.00
20.3期連/F予/11,000/450/460/280/44.78/15.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/11/23
執筆者:YK

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均