市場ニュース

戻る

【材料】鳥居薬品<4551>のフィスコ二期業績予想

鳥居薬 <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年11月23日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

鳥居薬品<4551>

3ヶ月後
予想株価
2,350円

JT系の医薬品メーカー。新薬の研究開発をJTに統合し、製造・販売に集中。主力は抗ウイルス化学療法剤(抗HIV薬)「ツルバタ配合錠」など。薬価改定が影響も、販売数量は増加。18.12期3Qは売上横ばい。

腎・透析領域では高リン血症治療剤「リオナ錠」が堅調。アレルゲン領域ではアレルゲン免疫療法薬「ミティキュア ダニ舌下錠」が伸長。18.12期通期業績予想を上方修正。割安感は強く、今後の株価は底堅い展開へ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.12期単/F予/62,000/4,100/4,200/3,000/106.93/48.00
19.12期単/F予/62,300/4,200/4,300/3,050/108.71/48.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/11/23
執筆者:YK

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均