市場ニュース

戻る

【材料】大阪有機化学工業<4187>のフィスコ二期業績予想

大有機 <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年11月27日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

大阪有機化学工業<4187>

3ヶ月後
予想株価
1,397円

化成品・電子材料・機能化学品を扱う中堅の化学会社。特殊アクリル酸エステルに強み。化粧品原料、半導体材料、アクリル酸エステルグループの自動車塗料用や粘着剤用等が好調。18.11期3Qは2桁増収増益となる。

化成品はアクリル酸エステルの収益性アップと海外拡販、電子材料は主力製品のシェア拡大と次世代表示材料の開発、機能化学品は新規分野の開拓と海外拡販を図る。18.11期の大幅収増益予想。株価は揉み合いの様相。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.11連/F予/28,872/3,677/3,951/2,688/119.93/36.00
19.11連/F予/31,382/3,997/4,294/2,854/127.36/38.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/11/27
執筆者:YS

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均