市場ニュース

戻る

【市況】東証マザーズ(大引け)=マザーズ指数は4日続落、アクアライン、テクポイントが売られる

マザーズ指数 <日足> 「株探」多機能チャートより
 7日大引けの東証マザーズ指数は前日比0.31ポイント安の980.61ポイントと4日続落。値上がり銘柄数は123、値下がり銘柄数は135となった。

 個別ではフィット<1436>、ユナイテッド<2497>、夢展望<3185>、G-FACTORY<3474>、霞ヶ関キャピタル<3498>など17銘柄が年初来安値を更新。アクアライン<6173>、テックポイント・インク<6697>、キャンディル<1446>、フルッタフルッタ<2586>、ユーザベース<3966>は値下がり率上位に売られた。

 一方、アズーム<3496>、ハイアス・アンド・カンパニー<6192>、インターネットインフィニティー<6545>がストップ高。オイシックス・ラ・大地<3182>、農業総合研究所<3541>、オークファン<3674>、CRI・ミドルウェア<3698>、はてな<3930>など8銘柄は年初来高値を更新。アルファポリス<9467>、プロレド・パートナーズ<7034>、フィル・カンパニー<3267>、トレンダーズ<6069>、リーガル不動産<3497>は値上がり率上位に買われた。

株探ニュース

日経平均