市場ニュース

戻る

【市況】東証2部(前引け)=2部指数は4日続落、大和自、アピクヤマダが売られる

東証2部指数 <日足> 「株探」多機能チャートより
 7日前引けの東証2部指数は前日比2.84ポイント安の7000.12ポイントと4日続落。値上がり銘柄数は166、値下がり銘柄数は223となった。

 個別ではカワニシホールディングス<2689>、ストリーム<3071>、Oak キャピタル<3113>、日本製麻<3306>、スガイ化学工業<4120>など22銘柄が年初来安値を更新。大和自動車交通<9082>、アピックヤマダ<6300>、アイケイ<2722>、東京衡機<7719>、東亜石油<5008>は値下がり率上位に売られた。

 一方、サンセイ<6307>、東海汽船<9173>が年初来高値を更新。ダイヤモンドエレクトリックホールディングス<6699>、やまみ<2820>、インスペック<6656>、エヌ・ティ・ティ・データ・イントラマート<3850>、PALTEK<7587>は値上がり率上位に買われた。

株探ニュース

日経平均