市場ニュース

戻る

【材料】ティーケーピー---福岡市に2棟ホテルを建設、本日起工式開催

TKP <日足> 「株探」多機能チャートより

ティーケーピー<3479>は6日、アパホテル(本社:東京都港区)とフランチャイズ契約を締結し、「アパホテル〈博多東比恵駅前〉(仮称)」、「アパホテル〈福岡天神西〉(仮称)」の 2 棟を建設することを発表。「アパホテル〈博多東比恵駅前〉(仮称)」は 2020 年2 月、「アパホテル〈福岡天神西〉(仮称)」は 2020 年 4 月の開業にむけ、本日起工式を執り行った。

「アパホテル〈博多東比恵駅前〉(仮称)」は、福岡空港や博多駅からアクセスの良い博多エリア、「アパホテル〈福岡天神西〉(仮称)」は県内最大の繁華街である天神エリアに位置し、2 棟あわせて474 室(予定)の客室数となる。同社がホテル事業で九州に進出するのは初めてとなる。

同社は、会議と宿泊の融合を目指し、アパホテルがコンセプトとする“高品質・高機能・環境対応型”の新都市型ホテルと同社が運営する会議室から生まれる宿泊需要を融合したハイブリッドホテルとして、MICE※・ビジネス用途を中心にレジャー・観光需要も見込む。同社によるアパホテルのフランチャイジー事業は、全 10 棟・2,010 室(予定)を計画しており、アパホテル最大のフランチャイジーとなっている。
同社は、今般の福岡エリアへのホテル建設により、福岡市内の TKP 会議室 13 施設、会議室数 100 室、座席数 5,901 席と連携させ、付加価値を高めていく考え。
※Meeting(会議・研修)、Incentive travel(招待旅行)、ConferenceまたはConvention(国際会議・学術会議)、Exhibition(展示会)の頭文字を合わせた言葉。

《SF》

 提供:フィスコ

日経平均