市場ニュース

戻る

【材料】東海リース<9761>のフィスコ二期業績予想

東海リース <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年10月29日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

東海リース<9761>

3ヶ月後
予想株価
2,050円

ユニットハウスなど仮設建物中心のリース事業を手掛ける。設計・施工からメンテナンスまで全工程を直接管理する点が強み。売上は下期偏重。為替差益計上。支払利息など営業外費用は減少。19.3期2Qは経常黒字転換。

需要増加で日本は堅調。中国は低調。19.3期通期は2桁営業増益見通し。建設業界の設備投資等が追い風。流動性に課題だが、足元の株価調整はやや行き過ぎ。配当利回り等は割安感が強く、今後の株価は調整一巡へ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/15,200/570/540/310/89.18/80.00
20.3期連/F予/15,500/620/590/335/96.37/80.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/10/29
執筆者:YK

《FA》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均