市場ニュース

戻る

【材料】太洋工業<6663>のフィスコ二期業績予想

太洋工業 <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年10月29日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

太洋工業<6663>

3ヶ月後
予想株価
600円

試作品中心にフレキシブルプリント基板の製造・販売を行う。基板検査機・基板検査システム・鏡面研磨機の他、商事事業を展開。電子基板事業は売上総利益率が上昇。費用圧縮などが奏功。18.12期3Qは黒字転換。

基板検査機事業は好調。外観検査機や通電検査機は販売増。鏡面研磨機事業は消耗品販売が増加。18.12期通期は営業黒字転換見通し。3Q決算は評価材料。PBRは1倍割れで、今後の株価は見直し先行の展開へ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.12期連/F予/4,660/40/35/10/1.71/3.00
19.12期連/F予/4,750/70/65/25/4.26/3.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/10/29
執筆者:YK

《FA》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均