市場ニュース

戻る

【材料】ホットマン<3190>のフィスコ二期業績予想

ホットマン <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年10月31日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

ホットマン<3190>

3ヶ月後
予想株価
600円

イエローハットやTSUTAYAなどをフランチャイズ展開するメガフランチャイジー企業。宮城県地盤。車検獲得の強化等に取り組む。コメダ事業開始。TSUTAYA事業は売上低調。19.3期2Qは損益横ばい。

18年9月末時点の店舗数は115店。イエローハット事業は横ばい。アップガレージ事業は収益堅調。19.3期通期は増収増益見通し。業績面が株価の重しだが、PBR考慮なら下値余地は限定的。当面は底堅い展開か。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期単/F予/21,100/630/700/320/45.35/10.00
20.3期単/F予/21,400/650/720/330/46.77/10.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/10/31
執筆者:YK

《FA》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均