市場ニュース

戻る

【材料】三井E&Sホールディングス<7003>のフィスコ二期業績予想

三井E&S <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年10月29日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

三井E&Sホールディングス<7003>

3ヶ月後
予想株価
2,100円

総合エンジニアリング会社。造船やディーゼルエンジン、港湾クレーン、プラントエンジニアリング等を手掛ける。子会社に三井海洋開発など。受注堅調。船舶部門は一部採算悪化工事が減少。19.3期1Qは黒字転換。

機械部門は売上増。舶用ディーゼル機関の増加等が寄与。エンジニアリング部門は損益改善。19.3期通期利益予想を上方修正。1ドル105円想定。株価は上昇一服だが、PBRには見直し余地。今後は再度上昇転換へ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/670,000/12,000/20,000/5,000/61.86/0.00
20.3期連/F予/720,000/22,000/30,000/11,000/136.09/0.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/10/29
執筆者:YK

《FA》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均