市場ニュース

戻る

【市況】NY金:反落、利上げ観測による売りが先行


COMEX金12月限終値:1208.60 ↓16.50

9日のNY金先物12月限は反落。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物12月限は前日比-16.50ドルの1オンス=1208.60ドルで通常取引を終了した。米・10月生産者物価指数が前月比+0.6%と予想の+0.2%を上回り、利上げ観測による売りが先行した。

《TN》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均