市場ニュース

戻る

【材料】東レは上げ幅拡大、19年3月期業績予想を下方修正も悪材料出尽くし

東レ <日足> 「株探」多機能チャートより
 東レ<3402>が上げ幅を拡大している。午後1時ごろ、19年3月期の連結業績予想について、営業利益を1650億円から1600億円(前期比2.3%増)へ下方修正したが、想定の範囲内との見方が強く、悪材料出尽くしとみた買いが入っているようだ。

 炭素繊維複合材料事業において、海外のコンポジット子会社で新規案件を立ち上げたが、生産安定化に時間を要しており、関連費用が増加する見通しという。なお、売上高は2兆4500億円(同11.1%増)、純利益は980億円(同2.2%増)の従来予想を据え置いた。

 なお、同時に発表した第2四半期累計(4~9月)決算は、売上高1兆1912億1200万円(前年同期比13.6%増)、営業利益776億8700万円(同0.5%減)、純利益485億400万円(同2.1%増)だった。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均