市場ニュース

戻る

【材料】<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「売り予想数上昇」3位にアーレスティ

アーレスティ <日足> 「株探」多機能チャートより
 「みんなの株式」が集計する「個人投資家の予想(最新48時間)」の22日午後2時現在で、アーレスティ<5852>が「売り予想数上昇」で3位となっている。

 19日の取引終了後、19年3月期の連結業績予想について、売上高を1520億円から1493億円(前期比2.8%増)へ、営業利益を58億円から31億円(同34.3%減)へ、純利益を36億円から23億円(同33.3%減)へ下方修正を発表した。

 主に北米、中国での自動車販売・生産減速の影響を受けて、ダイカスト事業の販売量が弱含みで推移していることが要因。また、日本やメキシコで燃料価格の上昇などによるコストアップ要因ががあるほか、米国工場で収益面の改善が遅れていることも響くとしている。

 業績予想の修正に伴い、従来中間12円・期末14円の年26円を予定していた配当予想を中間10円・期末12円の年22円に減額するとあわせて発表しており、これも売り材料視されているようだ。なお、前期実績の年26円に対しては4円の減配となる予定だ。

 これらを受けて株価は一時、前週末比73円(9.4%)安の702円まで下落し年初来安値を更新した。午後2時45分現在も安値圏で推移しており、これが売り予想数上昇につながっているようだ。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

日経平均