市場ニュース

戻る

【材料】旭化成---続落、今期業績上振れ観測報道伝わるが市場予想には未達

旭化成 <日足> 「株探」多機能チャートより

旭化成<3407>は続落。今3月期営業利益は前期比約1%増の2000億円強になる見通しで、従来予想の1900億円から一転増益になるとの観測報道が伝わっている。主力の樹脂原料の市況が上昇していることが主因とされている。上半期も1000億円強で約8%増、従来予想の970億円を上回ったもよう。ただ、第1四半期は前年同期比26.5%増で業績上振れは想定線、通期の市場予想は2150億円程度になっており、サプライズは乏しい状況のようだ。
《HH》

 提供:フィスコ

日経平均