市場ニュース

戻る

【通貨】東京為替:ドル・円はやや値を戻す展開、上海総合指数はプラス圏

ドル円 <5分足> 「株探」多機能チャートより

22日午前の東京市場でドル・円は112円30銭台から112円50銭台に値を戻している。上海総合指数が寄り付きからプラス圏で推移し、日経平均株価は下げ幅を縮小。ただ、時間外取引の米株式先物は軟調が続き、ドル買いは入りづらいようだ。

ここまでの取引レンジは、ドル・円は112円35銭から112円60銭、ユーロ・円は129円39銭から129円68銭、ユーロ・ドルは1.1509ルから1.1518ドルで推移した。

《MK》

 提供:フィスコ

日経平均