市場ニュース

戻る

【材料】日本興業<5279>のフィスコ二期業績予想

日本興業 <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年10月10日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

日本興業<5279>

3ヶ月後
予想株価
900円

コンクリート二次製品の大手メーカー。道路、河川、下水、宅地造成向け土木製品の開発・提供など土木資材事業を中心に、景観事業、エクステリア事業を展開。19.3期1Qは、繰延物件減少などの影響もあり足踏み。

四国で大型民間物件を受注も、主力の道路用製品が伸び悩み。一般舗装材や積み材なども停滞。大阪北部地震や西日本豪雨で既存工事進捗に遅れも、会社計画はやや控え目な印象。割安感や配当妙味強く、株価上昇を想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/11,800/220/250/120/41.40/20.00
20.3期連/F予/12,100/230/260/130/44.90/20.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/10/10
執筆者:YT

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均