市場ニュース

戻る

【材料】放電精密加工研究所<6469>のフィスコ二期業績予想

放電精密 <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年10月9日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

放電精密加工研究所<6469>

3ヶ月後
予想株価
1,650円

放電加工・表面処理で国内首位級。アルミ押出用やセラミックス押出用などの金型、プレス部品加工の機械装置を展開。保有放電加工機台数は189台。電解加工で世界初の曲孔加工方法を確立。中間期は大幅営業増益。

航空機エンジン部品の圧縮機・燃焼器部品や環境・エネルギー関連部品加工が好調。自動車排気ガス浄化用途も拡大。デジタルサーボプレス機は新規案件増に期待感。成田事業所火災事故の影響は一巡。株価は出直りを想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.2期連/F予/11,800/950/1,000/660/91.20/22.00
20.2期連/F予/12,200/1,010/1,060/700/96.70/22.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/10/09
執筆者:YT

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均