市場ニュース

戻る

【材料】山崎製パン<2212>のフィスコ二期業績予想

山パン <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年10月6日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

山崎製パン<2212>

3ヶ月後
予想株価
2,400円

国内製パン最大手。世界でも2位級。全国26工場で食パン、菓子パン、和洋菓子などを製造。子会社に、不二家、東ハト、ヤマザキビスケット、ヴィドフランスなど。18.12期中間期は足踏みも、通期大幅営業増益計画。

猛暑でパン類が伸び悩みも、7月からの値上げが浸透し、下期利益増勢。神戸工場稼動に伴う一時費用や減価償却負担は一巡へ。原材料の一部に先安観。1月頃予定の小麦粉価格改定に留意。株価は緩やかな回復を想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.12期連/F予/1,072,000/36,000/37,000/20,000/91.80/20.00
19.12期連/F予/1,085,000/38,800/39,800/21,400/98.40/20.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/10/06
執筆者:YT

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均