市場ニュース

戻る

【材料】ミマキエンジニアリング<6638>のフィスコ二期業績予想

ミマキエンジ <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年10月8日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

ミマキエンジニアリング<6638>

3ヶ月後
予想株価
1,300円

インクジェット(IJ)プリンターで世界トップクラスの業務用プリンターメーカー。広告や工業製品、衣料品の3分野で展開。UVインク使用機種を投入し成長目指す。19.3期1Qは広告市場向け製品と消耗品が伸長。

19.3期は引き続き広告市場向け製品がけん引する見通し。地域別では欧州での伸長続く。インクやメディア等の消耗品関連も堅調な推移が続く見込み。株価指標に割安感は乏しいが、株価は年初来高値更新を目指す。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/56,000/2,800/2,500/1,900/63.24/15.00
20.3期連/F予/58,500/2,900/2,600/2,000/66.57/15.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/10/08
執筆者:NI

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均