市場ニュース

戻る

【材料】三井海洋開発<6269>のフィスコ二期業績予想

三井海洋 <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年10月9日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

三井海洋開発<6269>

3ヶ月後
予想株価
3,800円

浮体式の海洋石油・ガス生産設備の製造等を展開。洋上風力発電システムも手掛ける。プロジェクトは大型化が進む。FPSO、FSOの建造工事は進捗順調。売上総利益は増加。販管費は減少。18.12期2Qは大幅増益。

MV29のチャーター開始に伴う未実現利益の実現が収益寄与。有利子負債は減少傾向。18.12期通期利益予想を上方修正。株価は上昇基調だが、割高感は台頭せず。需給面は良好で、当面は強含みの展開が継続か。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.12期連/F予/220,000/12,000/22,000/15,000/265.96/42.50
19.12期連/F予/300,000/14,500/24,500/16,200/287.24/48.50
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/10/09
執筆者:YK

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均