市場ニュース

戻る

【材料】野村マイクロ・サイエンス<6254>のフィスコ二期業績予想

野村マイクロ <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年10月9日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

野村マイクロ・サイエンス<6254>

3ヶ月後
予想株価
950円

水処理装置事業が主力。成長市場であるアジア中心に海外展開。半導体・液晶関連企業、製薬関連企業を中心に営業活動積極化。水処理装置は売上伸長。半導体関連向け中心に工事が進捗。19.3期1Qは大幅な増収増益。

メンテナンス及び消耗品は売上増。国内等で売上が伸びる。その他事業は台湾でPVDF配管材料の受注が増加。19.3期通期は経常増益見通し。PBR考慮なら株価の下値余地は限定的。今後の株価は見直し先行へ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/22,960/1,140/1,150/790/86.77/20.00
20.3期連/F予/24,000/1,240/1,250/840/92.26/20.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/10/09
執筆者:YK

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均