市場ニュース

戻る

【材料】ユニバーサル園芸社<6061>のフィスコ二期業績予想

ユニバー園芸 <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年10月9日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

ユニバーサル園芸社<6061>

3ヶ月後
予想株価
1,700円

園芸関連用品の販売やレンタル、植栽管理、メンテナンス等のサービスを提供するグリーン事業が主力。生花店、園芸雑貨店の小売事業の拡大に注力。グリーン事業は売上増。契約数の増加等が寄与。18.6期は増収。

卸売事業は堅調。販売先の拡大、営業強化等が奏功。19.6期は2桁最終増益見通し。レンタルグリーンの新規顧客増加を図る。株価指標は妥当水準。業績計画はインパクトに乏しく、今後の株価は戻りの鈍い展開か。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.6期連/F予/8,330/800/845/540/112.39/20.00
20.6期連/F予/8,700/850/900/570/118.64/20.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/10/09
執筆者:YK

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均