市場ニュース

戻る

【材料】三洋工業<5958>のフィスコ二期業績予想

三洋工 <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年10月8日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

三洋工業<5958>

3ヶ月後
予想株価
2,200円

鋼製下地材、システムフロア、アルミ建材等を手掛ける総合金属建材メーカー。体育館の天井・床・壁の下地材はトップクラスのシェア。床システムは売上増。スチール製OAフロアなどが好調。19.3期1Qは増収。

軽量壁天井下地は戸建住宅用製品が受注伸長。アルミ建材はエキスパンション・ジョイントカバー等が受注堅調。19.3期通期は2桁増収増益を見込む。株価指標には見直し余地があり、今後の株価は堅調推移を想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/31,000/1,350/1,450/950/276.58/90.00
20.3期連/F予/32,500/1,400/1,500/970/282.40/60.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/10/08
執筆者:YK

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均