市場ニュース

戻る

【材料】エス・サイエンス<5721>のフィスコ二期業績予想

Sサイエンス <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年10月8日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

エス・サイエンス<5721>

3ヶ月後
予想株価
70円

ニッケル製品の販売、不動産事業、教育事業を展開。環境事業から撤退。不動産事業では優良物件の仕入れや販売促進に注力。不動産事業は売上伸長。大口販売用不動産の売上計上等が寄与。19.3期1Qは黒字転換。

ニッケル事業は売上好調。販売価額の上昇、販売数量の増加が寄与。教育事業は教室数、生徒数の減少等が響く。19.3期通期は黒字転換見通し。業績面は評価材料だが、株価指標の上値余地は乏しい。株価はもち合いへ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期単/F予/1,300/10/30/20/0.20/0.00
20.3期単/F予/1,400/80/100/55/0.55/0.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/10/08
執筆者:YK

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均