市場ニュース

戻る

【材料】エンビプロ・ホールディングス<5698>のフィスコ二期業績予想

エンビプロ <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年10月8日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

エンビプロ・ホールディングス<5698>

3ヶ月後
予想株価
730円

金属、廃プラスチック等の資源リサイクル事業が中核。中古車・部品の輸出販売、再生可能エネルギー発電所開発等も手掛ける。中古車販売等は底堅い。持分法による投資利益の増加等により、18.6期は2桁経常増益。

リサイクル資源の集荷・生産、輸出取引は好調。環境コンサルティング事業は新規受注、継続受注が大幅増。19.6期は2桁増益見通し。株価は手掛けやすい水準だが、業績計画はインパクト薄。今後はもち合い想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.6期連/F予/39,480/1,190/1,490/1,060/81.52/17.00
20.6期連/F予/40,500/1,290/1,590/1,110/85.37/17.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/10/08
執筆者:YK

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均