市場ニュース

戻る

【材料】旭コンクリート工業<5268>のフィスコ二期業績予想

旭コン <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年10月8日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

旭コンクリート工業<5268>

3ヶ月後
予想株価
730円

下水排水に使用されるボックスカルバートなどコンクリート二次製品、敷設工事、工事用資材の販売等を手掛ける。日本ヒュームと提携。コンクリート関連事業は低調。不動産事業は横ばい。19.3期1Qは業績伸び悩む。

セメント二次製品部門は低調。公共事業関連は動きが鈍いが、東京五輪関連需要などが下期貢献へ。19.3期通期は増収増益見通し。業績面は織り込み済みだが、バリュエーション面は妥当水準。今後の株価はもち合いか。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期単/F予/11,200/610/640/420/31.94/12.00
20.3期単/F予/11,500/630/660/430/32.71/12.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/10/08
執筆者:YK

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均