市場ニュース

戻る

【材料】ケミプロ化成<4960>のフィスコ二期業績予想

ケミプロ <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年10月8日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

ケミプロ化成<4960>

3ヶ月後
予想株価
280円

紫外線吸収剤が主力の化学メーカー。化学品事業、木材保存用薬剤などのホーム産業事業を展開。紫外線吸収剤で国内トップシェア。化学品事業は低調。紫外線吸収剤は販売数量減少。19.3期1Qは業績伸び悩む。

ホーム産業事業は売上増。木材保存薬剤、その他ともに売上堅調。化学品事業では写真薬中間体や酸化防止剤の売上が伸びる。19.3期通期は増収計画。業績面は織り込み済み。今後の株価は割安感是正の動きが継続へ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期単/F予/10,000/350/150/90/5.49/3.00
20.3期単/F予/10,800/380/270/150/9.16/3.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/10/08
執筆者:YK

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均