市場ニュース

戻る

【材料】池上通信機<6771>のフィスコ二期業績予想

池上通 【日足】
多機能チャートへ
池上通 【日中足】

※この業績予想は2018年10月11日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

池上通信機<6771>

3ヶ月後
予想株価
1,300円

放送用カメラシステムや映像制作・送出システムなどの開発を手掛ける。4K・8Kの本格普及推進を加速。19.3期1Qは、デジタル放送設備需要で放送システムが順調、監視カメラ・医療用カメラ販売も堅調で2桁増収。

19.3期通期は増収営業増益の予想。放送システム・セキュリティは五輪向け設備投資拡大、医療機器も堅調を見込む。10/1付10:1株式併合。20.3期は微増収計画を予想。株価はやや冴えない動きが続く。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/26,500/700/600/550/91.79/30.00
20.3期連/F予/27,500/800/700/600/100.00/30.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/10/11
執筆者:HY

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均