市場ニュース

戻る

【材料】太洋基礎工業<1758>のフィスコ二期業績予想

太洋基礎 <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年10月7日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

太洋基礎工業<1758>

3ヶ月後
予想株価
7,000円

土木工事や石工工事、舗装工事などを行う建設会社。液状化抑止に役立つ多孔管注入工法など特殊技術が強み。完工高150億円が中長期目標。19.1期2Qは独自技術TSC工法普及により住宅関連工事が好調で増収増益。

19.1期通期は増収2桁増益の予想。特殊土木工事は公共工事元請受注を推進、ミニウォール工法など特殊工法の営業展開に注力。8/1付5:1株式併合。20.1期は8%程度の増収を予想。株価は緩やかな上昇基調。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.1期単/F予/12,500/562/625/375/535.16/100.00
20.1期単/F予/13,500/620/690/420/599.37/100.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/10/07
執筆者:HY

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均