市場ニュース

戻る

【材料】住石ホールディングス<1514>のフィスコ二期業績予想

住石HD <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年10月7日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

住石ホールディングス<1514>

3ヶ月後
予想株価
150円

住石マテリアルズなどを傘下に収める持株会社。石炭、研磨剤、採石事業を展開。人工ダイヤなど先端素材の製造販売も。採石のスポット需要は増加。19.3期1Qは、石炭価格上昇で石炭事業部門が好調、2桁増収。

19.3期は石炭需要堅調で2桁増収・営業増益の会社計画。経費削減効果、前期に続き豪ワンボ社からの受取配当金見込む。20.3期は微減収微減益を予想。石炭産業の市場環境厳しい。株価は緩やかな上昇基調を予想。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/20,000/140/1,100/1,622/29.37/3.00
20.3期連/F予/19,000/130/900/700/12.54/3.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/10/07
執筆者:HY

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均