市場ニュース

戻る

【市況】NY金:反落、株式市場の上昇によるリスクオフを意識


COMEX金12月限終値:1228.70 ↓1.40

19日のNY金先物12月限は反落。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物12月限は前日比-1.40ドルの1オンス=1228.70ドルで通常取引を終了した。米国とサウジアラビアの関係悪化を意識して安全逃避の買いも意識されたが、株式市場の上昇によるリスクオフが意識された。

《TN》

 提供:フィスコ

日経平均