市場ニュース

戻る

【テク】日経平均テクニカル:続落。25日線が下降、一目均衡表は弱気トレンド示唆

日経平均 <日足> 一目均衡表/Fastストキャス 「株探」多機能チャートより

19日の日経平均は続落。ローソク足は陽線を引き、終値は200日線を超えたが、5日線や75日線を上回ることなく推移した。25日線が再び下降しており、地合いの悪さを再確認する格好となった。一目均衡表では、転換線に加えて基準線も下降し、弱気トレンドを示唆した。遅行線も下降し、強気シグナル発生を止めた。ザラ場では日々線が雲下限を下回る場面があり、来週も売り圧力の強い相場となろう。ボリンジャーバンドでは、日々線が-1σを下放れて一時-2σに接近し、こちらも売り圧力の継続を示した。
《FA》

 提供:フィスコ

日経平均