市場ニュース

戻る

【通貨】東京為替:ドル・円は本日高値圏、上海総合指数はプラス圏

ドル円 <5分足> 「株探」多機能チャートより

 19日午後の東京市場で、ドル・円は112円40銭台にやや値を上げた。上海総合指数のプラス圏再浮揚を受け日経平均株価が下げ幅を縮小し、円買いが弱まったようだ。中国の劉鶴副首相の「中国と米国が貿易に関して接触」との発言が伝えられことに反応したとみられる。


 ここまでの取引レンジは、ドル・円は112円14銭から112円49銭。ユーロ・円は128円46銭から128円96銭、ユーロ・ドルは1.1451ドルから1.1465ドルで推移。

《KK》

 提供:フィスコ

日経平均