市場ニュース

戻る

【通貨】東京為替:ドル・円は横ばい、様子見ムードも

ドル円 <5分足> 「株探」多機能チャートより

19日午後の東京市場で、ドル・円は112円40銭付近での横ばい推移。引き続き日経平均株価と上海総合指数の軟調地合いで、株安を意識した円買いに振れやすい。反面、先物指数から欧米株高が見込まれ、円売りも観測される。材料が出尽くし、様子見ムードもあるようだ。



ここまでの取引レンジは、ドル・円は112円14銭から112円42銭、ユーロ・円は128円46銭から128円82銭、ユーロ・ドルは1.1451ルから1.1461ドルで推移した。

《MK》

 提供:フィスコ

日経平均