市場ニュース

戻る

【市況】18日の米株式市場の概況、ダウ平均株価は327ドル安と大幅続落

NYダウ <日足> 「株探」多機能チャートより
 18日の米株式市場では、NYダウ平均株価が前日比327.23ドル安の2万5379.45ドルと大幅続落した。

 中国株安の影響が懸念され、NYダウは一時400ドルを超す下落となった。米国とサウジアラビアとの関係悪化も警戒された。キャタピラーやボーイング、スリーエムなど資本財株が安く、アップルやアマゾン・ドット・コム、フェイスブックなど主力テクノロジー株が値を下げた。バンク・オブ・アメリカなど銀行株やインテル、アプライド・マテリアルズなど半導体株も下落した。一方、決算内容が好感されアルコアが急伸。メルクやエクソン・モービルは高い。

 ナスダック総合株価指数は、同157.564ポイント安の7485.139と続落。出来高概算は、ニューヨーク市場が8億2776万株、ナスダック市場は25億5273万株となった。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

日経平均