市場ニュース

戻る

【市況】NY金:強含みで1230.10ドル、米国とサウジアラビアの関係悪化を意識


NY金先物12月限は強含み(COMEX金12月限終値:1230.10 ↑2.70)。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物12月限は前日比+2.70ドルの1オンス=1230.10ドルで通常取引を終了した。時間外取引を含めて1233.60ドルまで買われた。ユーロ安・ドル高の相場展開となったが、米国とサウジアラビアの関係悪化を意識して安全逃避の買いが優勢となった。
《CS》

 提供:フィスコ

日経平均