市場ニュース

戻る

【材料】レカムは急伸、中国子会社が中国新三板市場へ上場

レカム <日足> 「株探」多機能チャートより
 レカム<3323>は急伸。16日の取引終了後、LED照明の販売やBPOサービスを手掛ける中国子会社レカムビジネスソリューションズ(大連)が、17日に中国新三板市場へ上場すると発表しており、含み益拡大などを期待した買いが入っている。

 レカムは、レカムビジネスソリューションズの発行済み株数の78.37%を所有している。今回の上場は中国国内での知名度向上を生かした、中国企業へのLED照明の販売やBPOサービスを展開することが狙いで、上場に伴う売り出しは予定していないという。また、19年9月期以降の連結業績に与える影響は現在精査中としている。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

日経平均