市場ニュース

戻る

【市況】東京株式(寄り付き)=大幅続伸、米株急反発を受けリスク選好の流れ継続

日経平均 <5分足> 「株探」多機能チャートより
 17日の東京株式市場は大きく買いが先行、寄り付きの日経平均株価は前営業日比257円高の2万2806円と続伸。

 前日の米国株市場では企業の好決算発表を背景にリスクを取る動きが優勢となり、NYダウが550ドル近い上昇をみせたほか、ナスダック指数も200ポイント超の急伸となり、これを受けて東京市場も広範囲に投資資金が流入する展開となった。外国為替市場では1ドル=112円台前半の推移と円安に振れており、これも主力株中心にポジティブに作用している。また、米国株市場では半導体関連が幅広く買いを集め、この流れが東京市場の地合いにも好影響をもたらす可能性がある。

 寄り付き時点で業種別では33業種ほぼ全面高で、値上がり上位に証券、金属製品、化学、電気機器、銀行など。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

日経平均