市場ニュース

戻る

【通貨】東京為替:ドル・円は高値圏、米長期金利の上昇は一服

ドル円 <日足> Slowストキャス 「株探」多機能チャートより

 16日午後の東京市場で、ドル・円は本日高値圏の112円10銭付近でもみ合う展開。日経平均株価は大引けにかけて上げ幅を拡大し(前日比277円高で終了)、株高を受けた円売りが強まった。ただ、米10年債利回りは3.17%台に水準を切り上げた後は上昇が一服しており、ドル買いがやや後退しているもよう。上海総合指数は前日終値付近での上げ下げが続いている。


 ここまでの取引レンジは、ドル・円は111円73銭から112円15銭。ユーロ・円は129円38銭から129円83銭、ユーロ・ドルは1.1566ドルから1.1592ドルで推移。

《KK》

 提供:フィスコ

日経平均