市場ニュース

戻る

【経済】政治から読み解く【経済と日本株】立憲民主・蓮舫氏:何のための増税なのかを明確にしないと国民の理解は得られない


立憲民主・蓮舫氏は「何のための増税なのかを明確にしないと国民の理解は得られない。例えばなぜ宅配の新聞だけ軽減税率なのか。その説明なくして財政再建や増税理解の新聞社説の信頼は揺らぐ」とツイート。安倍首相は15日午後の臨時閣議で、2019年10月の消費税率10%への引き上げを予定通り実施すると表明。「あらゆる施策を総動員し、経済に影響を及ぼさないよう全力で対応する」と述べている。増税実施によって経済に影響が及ぶことを懸念するならば、増税をやる必要はない。安倍首相は増税の目的について「お年寄りも若者も安心できる全世代型の社会保障へと大きく転換し、同時に財政健全化も確実に進めていく」と説明しているが、歳出の中身を客観的に点検しない限り、数年毎に増税を繰り返す可能性がある。

《MK》

 提供:フィスコ

日経平均