市場ニュース

戻る

【材料】CANBASが反発、抗がん剤候補化合物「CBS9106」の途中経過がESMO2018でポスター発表

CANBAS <日足> 「株探」多機能チャートより
 キャンバス<4575>が反発している。午前9時30分ごろ、同社が創出し米ステムライン・セラピューティクスにライセンス導出した抗がん剤候補化合物「CBS9106」(開発コードSL-801)について、19日から23日までドイツ・ミュンヘンで開催される欧州臨床腫瘍学会(ESMO2018)でポスター発表されることになったとしており、これを好材料視した買いが入っている。

 なお、今回の発表は現在、ステムライン社が実施している固形がんを対象としたSL-801臨床第1相試験の途中経過が報告される予定だという。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

日経平均