市場ニュース

戻る

【材料】村田製は続落、中国向け需要減退懸念のアップル関連として売り優勢

村田製 <日足> 「株探」多機能チャートより
 村田製作所<6981>は続落。前週来の大幅な調整で時価は値ごろ感が意識される場面だが、前日の米国株市場でアップル株が売られており、アップルの国内最有力サプライヤーである同社の株価にも逆風材料となっている。アップルは中国の個人消費鈍化が同社製品の需要減退につながるとの見方がゴールドマン・サックスから示され、これを嫌気され株価は2%強の下落となった。村田製はセラミックコンデンサーなどの電子部品をアップル向けに納入しており、影響を受けるとの思惑が働いている。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

日経平均