市場ニュース

戻る

【材料】テイツー買われる、事業構造改革効果で第2四半期営業損益は黒字に浮上

テイツー <日足> 「株探」多機能チャートより
 テイツー<7610>が買われている。同社は15日取引終了後に、19年2月期第2四半期累計(3~8月)の単独決算を発表。営業損益が6900万円の黒字(前年同期は1億400万円の赤字)に浮上したことが好感されているようだ。

 売上高は103億5700万円(前年同期比21.6%減)だった。前期に行った不採算店舗の大量閉店の影響などで減収となったが、利益面では利益率の高いリサイクル品の売り上げが順調だったことや事業構造改革による販管費の削減が寄与した。なお、通期業績予想は従来計画を据え置いている。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

日経平均